自分の存在意義をあらわす「マイパーパスを作るセッション」、スナックでのお一人目は…

スナックでの「マイパーパスを作るセッション」、お一人目は尊敬する柿原さんでした。
SDGs探求学習でお世話になっている高校の英語の先生、そして対話のエヴァンジェリストです。  ㅤㅤㅤ

教育者としての原点である人権と公平さへの強い情熱、そしてご自身が自由でいたいという意思。誰もが願いを諦めずにすむように生きやすい社会にしたい、と考え、いつも労力を惜しまず行動されている方です。

出来上がったマイパーパスは  ㅤㅤㅤ

「人と自分のやりたいを 実現するために 手を動かす」  ㅤㅤㅤ

柿原さんをご存知の方は「あ~、そうだよね」と納得されるのではないでしょうか。 

パーパスは自分が「こういう人間である」「これを大切にしている」という理念を一言であらわすキャッチコピーのようなものです。
1時間の1対1のセッションの中で、いくつかのキーワードをもとに対話をしながら掘り下げていき、マイパーパスを言語化していきます。  

限られた時間ですから、完璧なパーパスを作る必要はありません。
「今の自分」を認識し、言葉として掲げること、伝えることがスタートになります。  ㅤㅤㅤ

言葉に照らし合わせて、違和感があればアップデートしていく、そうやって定期的に自分の立ち位置を点検することで、自己認知を深めていくことができる。  ㅤㅤㅤ
パーパスは一番親しい友達のように自分に寄り添ってくれ、生きる上での様々な決断を助けてくれると信じています。

現在スナックでの対面ですが、zoomでも実施しています。
ご都合のよい日時を調整いたしますので、お気軽に問いあわせページからご連絡ください。
https://fb.me/e/K2MgQKFH

#昼スナ #スナック #中洲 #ひきだし #キャリア #生き方 #マイパーパス