ビジネス、教育、地方創生など幅広いニーズにお応えします

  • SDGsを理解したい
  • 自社の経営に活かしたい
  • 新規事業のヒントを得たい
  • 教育現場の探求事業として取り組みたい
  • PBL、アクティブラーニングの教材にしたい
  • 地域創生のヒントを得たい

こんなご要望にお応えするワークショップやセミナーです。
企業・自治体・各種団体・教育機関(小学校~大学)等を対象に、

①ワークショップ(対面、オンライン)
②カードゲーム(対面)

を実施。対象や時間、目的に応じカスタマイズして提供します。

→これまでの開催レポートはこちら

4つのコースから選べます

  • 【入門編】SDGsの概要を理解する
  • 【ビジネス編】経営にSDGsを活かしたい
  • 【地方創生編】まちづくりにSDGsを活かしたい
  • 【教育編】探求学習、アクティブラーニング、PBLにとりいれたい

【入門編】SDGsの概要を理解する
対象:企業、学校、各種団体、行政

【SDGsワークショップ】※60分~(対面/オンライン)
「SDGsって何?」という入門講座です。zoomを使用し、参加者同士のコミュニケーションを楽しみながらSDGsの概要、誕生の背景から自分ごと化するヒントまでワークを通して学びます。

【2030 SDGs カードゲーム】※120分~ カードゲーム(対面)
17の大目標を我々の世界が達成していく、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。さまざまな価値観や違う目標を持つ組織や人々がいる世界で、我々はどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのでしょうか。ゲームをプレイすること、そしてその後のふりかえりを通じて「持続可能な開発とは何か」を知ることができるのはもちろん、実社会のシフトに必要な要素についても体感的に学ぶことができます。
→詳しいゲームの説明はこちら

【ビジネス編】経営にSDGsを活かしたい
対象:企業のCSR担当者、新規事業立ち上げ、経営者ほか

【SDGs アウトサイドイン】※120分~ カードゲーム(対面)
新たな事業を創造し、社会に価値を産み出すために必要な考え方(=SDGs アウトサイド・イン)を体験を通じて学ぶことを目的としたビジネスシミュレーションゲームです。ゲームを通じ、社会で起きている課題に対して目を向け、解決策を考え、事業を通じて実現していきます。プレーヤーは、ある特定の事業に取り組む会社の従業員の一人という設定で、事業を創造して会社を育てていきます。果たしてあなたは、どれだけの資金を獲得することができるでしょうか!? そして、どんな社会課題を解決できるでしょうか!?
→詳しいゲームの説明はこちら

【地方創生編】まちづくりにSDGsを活かしたい
対象:市民団体、行政ほか

【SDGs de 地方創生】※120分~ カードゲーム(対面)
地方創生に取り組む日本の自治体や、ソーシャルセクターの具体的なアクションを題材にし、多様なプロジェクトの実行を通じて“行政と市民による協働”を体感できるカードゲームです。地方創生がうまくいっているケースとそうでないケースの間にある違いは何かを考え、アクションする上でのハードルや生じる課題は何かを理解し、参加者一人一人が行動変容を起こすきっかけを提供します。
→詳しいゲームの説明はこちら

【教育編】探求学習、アクティブラーニング、PBLとしてとりいれたい
対象:小学校高学年~、中学校、高校、専門学校、大学、ビジネススクールほか

【SDGs For School】※120分~ カードゲーム(対面/オンライン)
持続可能な社会をつくるために、創造的な教育を実践する現場の先生と生徒を応援するプロジェクト。ベストセラー「未来を変える目標 SDGsアイデアブック」著者の一般社団法人Think the Earthと新聞社が考案した教材です。こちらを参考にSDGsを楽しく、わかりやすく学べる教材(書籍、冊子、映像、指導案・・)をつくったり、各地の指導者をつなぐための研修や交流の場をつくったりするほか、子どもたちを「問題の現場」となるフィールドに連れて行くツアー型授業、企業や自治体向けの研修プログラムなども提供しています。

お問合せ、ご相談はこちらからお気軽にどうぞ